パソコン資格

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

パソコン関連の資格(国家資格編)

パソコン関連の国家資格というと、情報処理技術者試験が該当します。

情報処理技術者試験は対象となっている技術が幅広いため、専門分野毎に細分化されています。

MOSなど民間資格の場合は、特定のソフトウェアの操作の熟練度を判定する内容が中心ですが、情報処理技術者試験の場合はあくまでシステム開発の現場で要求される技術やソフトウェア開発の関連知識、また利用者側の立場で納入されたシステムの監理や監査を行う際に必要な知識などが問われる試験です。

テクニカルエンジニア試験は、実務で経験した事を記述式で答える形式となっていて、合格には企業での実務経験が求められる内容となっています。


情報処理技術者の資格の取得を考える場合、まずは初級シスアドから始める事をお勧めします。
この試験は、システム開発を行う専門職というより、企業の中でシステム管理の担当者といったレベルを想定している試験で、ハードウェア、ソフトウェアの知識からネットワーク、セキュリティの知識など一通りの基本的な事を理解していれば合格する事はそれほど難しくありません。

ある程度の規模の企業なら、そなりの台数のパソコンが導入されていますから、パソコンを専門に管理したりネットワークの保守を行う担当者は必要になりますので、そういった企業の自分をアピールするためには非常に大きな肩書きになると考えられます。

パソコン関連の資格 (マイクロソフト)

今、パソコン関連の資格取得に人気があるようです。

一口にパソコンの資格といっても、その内容は国家資格と民間資格に分かれますが、一般的に人気があるのは民間資格で、その中でも特にマイクロソフトが行っているMOSやMOTに人気があります。

MOSとはMicrosoft Office Specialistの事でオフィスソフト、つまりワード、エクセル、アクセスなどのソフトウェアの知識や操作技術が一定の水準に達しているとマイクロソフトが認めた人に与えられます。

ワード、エクセルにはスペシャリストレベル(基本的な機能を理解しているレベル)とエキスパートレベル(より高度な知識や応用力が求められるレベル)に分けられています。

最近は事務系の仕事をするにはオフィスの使用は欠かせませんので、採用の面接を受ける場合に、これを持っていて履歴書に書けるという事は、採用担当者からは "勉強する意識の高い人"という評価を受けるはずです。

また、さらにその上級者向けの資格としてMOT(Microsoft Official Trainer)というのが用意されています。
これはトレーナー、つまり講師レベルの実力がある事をマイクロソフトから認定された事を意味する資格で、これを持っていればパソコン教室や専門学校の講師として就職する際非常に有利になる事は間違いないでしょう。

書店などに模擬試験の入ったCD付きの書籍が売られていますので、受験する場合はそういった教材を購入してあらかじめ試してみるのがいいでしょう。

試験はパソコンから出題される問題に解答していく形式になっていて、終了後直ぐに合否が判定されます。
マイクロソフトの認定を受けた各地のパソコン教室などなら随時受験する事ができます。

パソコン上達を目指すあなたなら必要な資格だと思います。
本人画像
twitter_widget
amazon
記事検索