ネットビジネス

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

津波被害の人たちにこそ実践して欲しい 完全在宅でできるビジネス

東日本大震災で大切な家族を失った人たちのその後を取材した番組を視聴しました。
一家で店を運営していた家族が津波で母親と妻と次男を同時に亡くし、父親が夜遅くまで仕事をしている間、小学生の長男が買ったお弁当を一人で食べている姿や、父親を失った家族が先の見えないまま仮設住宅に暮らしている様子などが報じられていました。


こういった被災者の方々にとって理想的なのは、家の外で働く事なく在宅で収入が得られる事なのではないかと思います。


一般的に在宅で収入を得るとなると、報酬が低い内職などの仕事や、逆に資格を持った優秀な人が自宅で開業したり企業に属しながら在宅勤務という形式で働くというイメージがあり、一般的には難易度が高いと思われがちですが、実際にはそんな事はありません。


実際、私は主にパソコンサポートという肩書で個人・法人からの依頼を受けていますが、それとは別に輸入販売業も行っています。
こちらはインターネットを使って海外から商品を仕入れ、それをインターネットを利用して日本国内に販売するという極めてシンプルなビジネスです。

手順としては以下の通りです。

1. 売れ筋の商品を探して海外から仕入れる。(郵便または国際宅配便を利用)
2. 仕入れた商品の写真を撮影し、説明文を用意してそれをネット上に掲載する。
3. 売れたら出荷する。(郵便や宅配便を利用)
4. 在庫が少なくなったら発注する。

上記の通りインターネットが接続されていれば完全に在宅で行う事が可能となっています。

ビジネスといってもネット販売ですから常時店番が必要な訳でもありませんし、時間の自由度が高いので仕事というより趣味に近いかもしれません。


当方ではこの輸入販売をやってみたいという方の支援も行っています。
詳細はメール、電話、スカイプ、コメントなどでお問合わせ下さい。

アドセンスのアカウント削除が続出

ブログネタ
ネットで稼ぐ に参加中!
2008年の12月から2009年の1月にかけて多くのアドセンスのアカウントがグーグル側によって削除されるという事件が起きた。
アドセンスというのは検索エンジンのグーグルが運営しているコンテンツマッチ型の広告であり、これを自サイトやブログに掲載する事で報酬を得る事ができるというものだ。

ブログなどのサイドバーに、その記事に関連したリンクが表示されているのを見た事がある人は多いはずだ。
このブログでも採用しているものである。

このアドセンスは利用制約が厳しく、グーグル側の方針に沿わない内容のサイトなどに掲載すると警告を受けたり、最悪の場合アカウント、つまり参加するための資格を奪われてしまう事にもなる。
今回はそのアカウント削除がまとめて発生した。

私が参加しているある塾では、多くの仲間がこの憂き目に逢ってしまった。
多くの場合、事前に警告のメールが届き、このサイトはポリシーに違反しているので広告を掲載しないで下さいと言われる。
通常はその時点で広告をはがせば問題ないのだが、今回の例ではそれでも非承認となりアドセンスに参加する権利を剥奪されてしまったようだ。
それもかなりの金額を稼ぎ出していた人ばかりが対象になったらしい。

発表によればグーグルも今回の金融危機の例外ではなく、投資をしていた資金の多くを失う結果になってしまったようだ。
今回このような措置が行われたのはそれが原因かどうか明確には分からない。
グーグルは規約に違反の指摘をする際、どの部分がどの規約に違反するのかまでは説明してくれないので、真相は自分なりに判断するしかない。

しかし、それまで数ヶ月〜数年もかけて築き上げてきた収入源となっているサイト・ブログ群からの報酬が一度に無くなるのは非常に辛い事であるのは間違いないだろう。

ネットで収入を得るというのは不労所得であると勘違いしている人もいるかもしれないが、実際にはこういった大きなリスクも存在しているのだ。

アドセンスにおいてはグーグルは神なので一切逆らう事はできないが、もう少しアドセンスパートナーを優しく扱ってくれてもいいのではと思うのは私だけではないはずだ。

ネットオークションで20倍

花粉症の人にとっては1年で最も辛いシーズンになりました。
私も高級ティッシュをまとめ買いしてきて一日中鼻をかんでいる状態です。

パソコンを長時間使用する事で発生する眼精疲労にはブルーベリーサプリが効果的である事は知られていますが、これって花粉症に伴う目のかゆみを緩和する効果もあるようです。
私も飲んでいますが、かなり楽になる感じがします。

http://lifeisfun.livedoor.biz/blueberry.html

先日、秋葉原へ行ってきた事は別エントリーで書きました。
実はその際、本来の目的の商品以外に"あるもの"を買ってきていました。

その"あるもの" とは、
安い価格で購入できて、
かつ
ネットオークションで高く売れそうな
商品です。

今回はその目論見がズバリ当たりました。
一つの商品は仕入(購入)価格の約5倍、もう一つは20倍で落札されました。

その商品は、ワゴンセールのような感じで売れ残り品ととして投売りされていたものなのですが、直感でなんとなく売れそうだったのでまとめて購入してきたという訳です。
過去にはやはりアキバで買ったある商品が仕入の30倍以上で売れたこともあります。

あなたが秋葉原を訪れた事がある人ならお分かりだと思いますが、秋葉原にはパソコンの中古部品専門店とか、あるいはメーカー製パソコンのリカバリーディスク、ACアダプター、キーボードなど一般に手に入りにくく、かつ求めている人にとっては価値のある商品を扱っている店が驚くほど多く存在します。

つまり、ある人から見れば単なるガラクタであるものが、目が利く別の人がみれば商品価値の高いものである事も少なくないのです。

これは秋葉原に限った事ではありません。
私の家の近くに中古パソコンを扱っている店がありますが、以前、そこで投売りされていた商品を買って出品してみたところ、やはり仕入の10倍以上で落札されました。

20個近くまとめて買ってあったので、これだけでちょっとした臨時収入になりました。

このオークションというシステムをフルに活用すれば、ゴミとして処分されるようなものでも高額で落札される可能性があるのです。

今回、私がどんな商品を出品したかはここで公開する事はできませんが、自分が詳しい知識を持っている専門分野に関する商品をうまく仕入れる事さえできれば、右から左に流すだけで大きな利益を出す事ができるのがこのネットオークションというシステムだといえるでしょう。

ヒアルロン酸化粧水の効果

ネットにはびこる怪しい"塾"にご注意を

インターネットには多くの活用法がある事はここに書くまでもないでしょう。
その活用法の中でもここ数年で増えているのは、ビジネスのノウハウを教えるというネット塾と称するものです。

ネットを活用して収入を得る方法はいろいろありますが、どのような手法でどういったテクニックを使うと儲かるのかというノウハウを提供する非常に多くの商材がネット上で販売されているのはご存知の方も多いと思います。

ネット塾は、そういった単なる文書を販売するのではなく、一歩踏み込んで具体的にスカイプやメールを使って指導してくれるというのが一般的で、そういった指導を受けてネットで多額の収入を得られるようになったという話も聞きます。

そういった塾の中で、最近トラブルになっているという事例があります。
これはFX(外国為替証拠金取引)で利益を上げる事を目的とした塾で、受講希望者は参加費を支払って会員になり、その後その塾の主宰者から送られるメールに従って取引をすれば利益が出るという事を謳い文句にしたものでした。

FXは為替の変動を利用して利益を上げるものですが、ご存知の通り為替の変動は各国経済、政情不安、原油価格、自然災害など複数の要素で変動するものであり、どんなに経験を積んだプロのディーラーでもこの動きを完璧に予測できるはずはありません。

にも関わらず、その塾の主宰者は 始めてFXを行う素人でも勝率100%などと宣伝してその塾への加入を促していました。
アフィリエイトシステムを使った販売では、高額な成功報酬を設定し、内容も確認しないで報酬目当てに販売に走った人もかなりの数いたようです。

FXの場合株の現物取引と異なり、証拠金として預けてある金額の何倍もの取引ができます。
これは、為替が自分の予測どおりに動けば少ない資金で大きな利益を出す事ができますが、反対に動いた時はそれだけ損失が大きくなる事を意味していて、いってみれば借金で用意したお金を運用しているようなものなのです。

その主宰者の言葉を信じた受講生が、メールの指示に従って取引した結果、数百万〜1千万以上という多額の損失を出し、一部の人は自己破産に追い込まれたという話がネットの中で話題になっています。

投資は自己責任ですから、そんな人物の言う事を鵜呑みにして大切な資金を失ったとしても誰も責められませんが、人間の欲望と弱みによって、ついいかがわしい内容の塾であるにもかかわらず言葉巧みに誘われるというのはありえる事です。

こういった行為が違法なのかも分かりませんが、多額の損失を被った一部の被害者が訴訟の準備をしているという話もあります。
読者のあなたも怪しい塾に引っかからないようにくれぐれもご注意下さい。

なお、この記事はネット上の複数の掲示板やブログなどを参考にまとめたものであり、損失を出した本人に直接取材したものではない事をお断りしておきます。

1クリックされるだけで9,000円

検索エンジン最大手のグーグルが行っているサービスの一つにアドセンスがあるのはご存知の方も多いでしょう。

このブログでもすでに何度かご紹介した事がありますが、個人がブログやサイト(ホームページ)を作成・開設し、そこにグーグルが発行するコードを貼り付けておけば、そのブログやサイトのコンテンツ、つまり内容に応じた広告が掲載され、それが来訪者にクリックされる事で規定の広告料金が運営者つまりあなたのブログならあなたに支払われるというものです。

私も採用していますが週何回かブログに記事を投稿するだけで、金額の多少はあるにせよ毎月お小遣いが入ってきています。

このアドセンスはキーワードの入札制になっていて、高い料金を払った広告が上位に表示されるというしくみになっているため、競合する、つまり人気の高いキーワードはクリック単価が高騰します。

先日、このアドセンスに関する情報交換のフォーラムを見ていたら興味深い書き込みが目に付きました。

クリック単価に関するものなのですが、ある人の、"あなたがこれまで経験した最も高いクリック単価はいくらですか?" という質問に対しての答えとして投稿された金額を見て目がテンになりました。

 $86.48

信じられない金額ですが、これって日本円で9,000円以上です。
自分の運営するブログの広告が1回クリックされただけで9,000円が入ってくるのです。
クリックした人が商品を購入する必要はないのです。

ただクリックされるだけなのです。
これはスゴい世界ですね。

一方で1クリック $0.01の広告もあるため簡単にまとまったお小遣いになるというものでもありませんが。

グーグルアドセンスのいいところは運営するコストがかからないという事です。
つまりリスクが全くないので収入につながらなくてもかまわない。
諸般の事情で外に働きに出る事ができない人や引退して自宅でのんびり過ごしている人のお小遣い稼ぎピッタリのものです。

始めてみたいという方は私までメールでお知らせ下さい。
個別にご指導いたします。




小冊子 無料プレゼント中


  1. かなえたい夢や目標がある。

  2. いつもお金がたまらない。もっと貯金を増やしたい。

  3. 実力はあるはずなのに、周りからなぜか評価されにくい。

  4. 努力しても、期待したほどの成果に結びつくことが少ない。

  5. 人間関係において、肝心な時にうまくいかない。


  ひとつでも当てはまるものがあった人は、今すぐ「ナポレオン・ヒル
  成功哲学」をお読みください!無料プレゼントキャンペーンのこの機会を
どうぞお見逃しなく。

あなたに足りないのは「努力」ではなく、
  ちょっとした成功ノウハウの「知識」だったということが、
  この本を読めば理解できることでしょう!あなたが変わるチャンスです!

  ■詳しくは・・・こちらから
http://lifeisfun.livedoor.biz/napoleonhill.ht

グーグルアドセンス、モバイル向けサービス開始へ

モバイル版AdSenseは、携帯電話向けのサイトに設置できる広告プログラムで、サイトの内容を解析し、似た内容の広告を表示する。対象となるモバイルサイトはWML(WAP 1.x.)、XHTML(WAP 2.0)、CHTMLで記述されていること、PHPなどのサーバサイドのスクリプト言語で開発されていることが条件となる。広告は1ページに1枠のみ設置される。(CNET JAPANから引用)

いよいよアドセンスが携帯サイトに参入する事が明らかになりました。
現在アメリカで Adsense for Mobile という名前でベータテストが行われていて、日本でも今夏に開始されるという事です。

ただし掲載の対象になるサイトには制約があります。
WML及びXHTML、それにCHTMLで記述されたサイトでなければなりません。

ここに登場するWML、XHTML、CHTMLといった用語はウェブサイトを作成するための言語なのですが、携帯用に拡張してあったり、従来のHTMLの仕様からどのブラウザでも問題なく表現できるように見直されたものです。

携帯はPCと違って個人ユーザー、それも10代〜20代の若い利用者層が多いのでそういった人が興味を持ちそうなサイトを作成してアドセンスを貼り、うまく集客できればパソコンよりもはるかに高いクリック率が期待できるのではないでしょうか?

日本でのサービス開始が今から楽しみです。

サイトに広告を貼るだけで報酬

自分の運営するサイトやブログに広告を掲載して報酬を得るというタイプのものはいくつかありますが、グーグルアドセンスが代表的なものだと思います。

グーグルから発行されたコードを貼るだけなので運営する事自体は簡単なのですが、クリックされる事で報酬が発生するしくみになっているため、ある程度のアクセスがないと稼げないのも事実です。

ところが、このアドエイトというシステムは、掲載するだけで報酬になります。

報酬の支払い基準はそのサイトやブログの"価値" で、具体的にはページランクや発リンク数などが算定基準となっています。

広告を掲載する事で得られる具体的な金額ですが、サイトのトップページに貼った広告が1ヶ月で安くても\1,000円前後になりますので、レンタルサーバー代は十分ペイできますね。

私は1つのドメインで複数のサブドメインを登録してブログを作り、それぞれに広告を掲載しているので、これだけでお昼ごはん代くらは賄えています。

利用はこちらから
  ↓

広告を出して収入を得よう!

アドセンスのクリック単価

最近発売されたアドセンスの高額キーワードが分かるという商材を入手した。

その商材には、複合キーワードと、その広告を出稿している広告主が支払うクリック単価が掲載されているのだが、やはり上位は保険や金融関連のキーワードが並んでいる。

自動車関係もかなり高額だ。
車の買取に関するものや自動車保険などが上位に来ている。

これらは高額キーワードとして以前から有名だが、意外と知られていないキーワードが軒並み上位に登場しているのには驚いた。
そのキーワードは、ハードディスクのデータ救済に関するもの。

HDD 復旧

とか

データ 復元

といったキーワードのクリック単価は実に2,000円前後。

この広告は、データを失いたくない、どうしても復旧したい というデータを、起動しなくなってしまったパソコンのハードディスク(HDD)から取り出すというサービスを行っている企業が出稿している。


一口にデータ救済といっても、単にOSが起動しないだけのパソコンなのか、あるいはHDDのドライブ自体が損傷しているのかによってもそれに必要な技術や工数は大きく異なる。


単にOS(Windows)が起動しなくなってしまっただけのパソコンなら、本体からハードディスクドライブを取り外し、それを他のパソコンに取り付けたり、USB接続する事でデータは簡単に取り出せる。


こういった単純なトラブルばかりではないだろうが、彼らが高度な専門知識をもった技術集団かというと、決してそうではない。

なぜなら、上記のような簡単なトラブルは自社で作業するが、ディスクのプラッタ(磁性体が塗布されている円盤)や基盤関係のトラブルの場合は作業を外注に出しているところも少なくないからだ。

以前に読んだあるブログによると、どのようなトラブルに対しても純粋に自社で復旧作業をしている業者は日本に数社しかないという。

専門知識の無い人なら、パソコンが起動しなくなり、その中には大切なデータが入っているとなれば焦ってしまうだろう。
特に仕事で自分が管理しているデータを自分の責任で失ったとなれば責任問題にもなってしまう。

このように、いわゆる"人の弱み" に付け込んだビジネスはボロ儲けできるため、こんなに高いクリック単価を支払っても割りがあうという訳なのだろう。

こういった業者には、絶対にお世話になりたくないものだ。

Google 順位アルゴリズムを大幅変更か?

Googleが検索結果を決定するアルゴリズムを大幅に変更した模様です。

私が運営する別のブログは、Google自身が付与したページランクが4 あるにもかかわらず、ブログのタイトルをキーワードにした検索で圏外(100位以下)になってしまいました。
このブログは広告のクリック率もクリック単価も比較的高かったので、私にとってのダメージは小さくありません。

Googleブログ検索でも検索されません。
ブログでも上位に表示されているものもあるため、一律にブログの評価を下げたというわけでもないようです。

詳しい事は分かりませんがGoogleは過剰なSEO対策を嫌うため、SEO目的で大量のトラックバックを打っているブログは相手にしないという事なのかもしれません。

しかし、そのブログがトラックバックによる被リンクを評価してページランクが4となっているのもこれまた事実だと思います。
この場合、次回のページランク改定ではゼロに戻されてしまうんでしょうか?

いずれにしろ、Googleは神様なのでどのような変更をされてもこちらは何の文句もつけられません。

こういった例でも分かるように、一般的に言われているSEO(上位表示)対策は検索エンジン側のアルゴリズム変更によっていっぺんに崩されてしまう場合も少なくありません。

GoogleやYahooがアルゴリズムをどのように変更しようが常に上位に表示されるだけの価値のあるサイト(ブログ)を作る事、これが最も確実なSEO対策である という事になりますね。

ツールバーを表示しておくだけで報酬

Agloco(アグロコ)というサイトが日本でもサービスを開始します。

これは、ビューバーと呼ばれるツールバーの一種を画面に表示しておく事で時間に応じて報酬になるというものです。


このビューバーには広告が流れたり、テキストボックスがついていて検索ができるなどいくつかの機能があります。


つまり、スポンサーが配信する広告やビューバーで検索した先のサイトに掲載されている広告主などから支払われる広告料金の一部がメンバーに還元されるというしくみになっているようです。


また、あなたがこのAGLOCOをブログなどで紹介する事で新しいメンバーを獲得した場合、そのメンバーの報酬の一部もあなたに入ります。


具体的な金額などはまだ発表されておらず、またビューバーもまだダウンロードできない状態(3月中に公開予定)なのですが、サービス開始前の
この時期だからこそメンバーを集めるチャンスなのです。


あなたの配下に大きなネットワークを作ればそれだけ大きな報酬が期待できるとうわけです。


なお、このような方式に抵抗のある方は登録を見送って下さい。


今回のサイトは、よくある "登録に○○円必要" とか "システムの説明をしている資料を○○円で買う必要がある"といった事は一切ありません。


無料で登録するだけでなのでなんのリスクもありません。
ですから登録を躊躇する理由はなにもありません。


登録はこちらからできます。

V

http://lifeisfun.livedoor.biz/agloco.html


現在日本語のサイトが用意されていませんので登録画面は英語です。
しかし、住所や氏名、それにメールアドレスなど簡単な登録をするだけですので問題ないと思います。

不明店はお問い合わせ下さい。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索