先日、インターネット接続設定作業の依頼を受けてあるお客様宅を訪れた時の事。
依頼者は推定70代前半くらいの障害のある男性の方。
回線を切り替えませんかというセールス電話に応じて回線を変更したので必要な設定をして欲しいとの内容でした。

このお客様宅は、インターホンと電話とインターネットが連動する構成になっていて、玄関先でインターホンが押されると電話が鳴り、受話器で会話ができるようになっていたのですが、回線を切り替えた事で機器構成が変更されてしまい、インターホンが全く機能しない状態になっていました。
依頼者は車椅子を利用している都合上、壁に設置されている機器が使えないのであえて電話を利用していると考えられましたが、これまで問題なく使えていた機能が使えなくなって困っているとの事でした。

現地で調査した結果、インターホンを利用するために以前の通信機器に接続されていた部品は新しい回線環境では使えない事が分かり、新しい環境での設定は不可能と判断してこの作業を終えました。
その後このお客様がどうされたのかは把握しておりません。

これは一例ですが、私が日々設定作業を行っている中で電話勧誘に応じて得したという話は一度も聞いた事がありません。
電話をかけてくる彼らはインセンティブ(報酬)だけを目当てに無責任な勧誘をしていて、利用者が回線を切り替えた後の事など何も考えていません。
絶対に相手にしてはいけない業者だと思います。