人間が作ったほとんどのものにはプラス面 とマイナス面があると思います。
インターネットも例外ではありません。
詳しい知識の無いネット利用者を対象とした様々な詐欺がはびこっています。
以前にこのブログでも書いた事がありますが、過去に存在したドロップシッピング運営をうたった詐欺などはその代表的なものでした。
ワンクリック詐欺や架空請求などは比較的昔からありますが、最近多いのがロト6や競馬を利用したものです。
ロト6の運営団体が不正な抽選を行っていて、当社はそことつながっているので抽選前に当然番号が分かるとか、JRAが主催する競馬で八百長が行われていて当社は事前に着順を入手できるなどと、ありもしない話をしてその情報料として数百万円というお金を騙し取るという悪質なものです。
JOSE(ホセ)さんという方が実際に電話をかけて、その詐欺の全貌を取材した音声をYOUTUBE上に公開しています。
これらの音声を聴いてみると、詐欺師がどんな手法でダマすのかがよく分かります。
私が気になったのは、別々の組織と思われる詐欺集団が、ほぼ同じ説明をしている事です。
恐らく詐欺師集団の間でマニュアルが出回っていて、それを参考に活動しているものと思われます。