行楽の秋。
そして秋はイベントのシーズンでもある。

我が家はこの週末、太田のスポレク祭に行ってきた。
これは太田市運動公園を会場に様々な催し物が行われる秋の一大イベントである。
我々が到着した二日目のお昼過ぎはちょうど人出もピークだったようで、富士重工の広大な敷地が臨時の駐車場として用意されていたが、そのほとんどのスペースが既に来場者の車で埋め尽くされていた。
よくやく空きスペースを見つけて車を止め、そこから徒歩4〜5分程の会場へ向かう。

女子トイレには長蛇の列ができるなど、会場周辺は多くの人で賑わっていた。
メイン会場となっていたソフトボール場には多数のテントが貼られ、太田地区で活動している団体が出展したり、飲食物を販売する店舗が軒を並べていた。
我々は太田名物だという焼きそば、群馬名物焼きまんじゅうなど購入してイベントの雰囲気を楽しみながらお昼を済ませた。

それにしてもすごい数の人出である。
その前の週に訪れた農協の収穫感謝祭もそこそこ人出は多かったが、明らかにそれより一桁違う。
この町は企業城下町という事もあり、当然その関係企業に勤務する人も多く、そういった人たちが参加する事でこれだけの規模のイベントを開催する事ができるという事なのだろう。

経済が厳しい中であっても、秋のひと時を家族とこういったイベントで楽しむのは良いものだ。
綱引大会で宝泉チームが優勝した事を見届けてから会場を後にした。
既に多くの人が会場から去っていて、駐車場はガラガラだった。