HDD復旧とかデータ復旧というサービスがあります。

これは機械的な故障など、なんらかの原因で記録されているデータが読めなくなってしまったHDD(ハードディスクドライブ)からデータを抜き出すというものです。
この業界の実態について、GIGAZINEで非常に興味深い記事が掲載されていましたのでご紹介します。


詳しくは記事を読んでいただければいいのですが、概要は以下の通りです。

・この業界は工賃が高額である事に着目し、大した技術もない悪徳業者がはびこっている。
 (記事によると、検索エンジンを使った検索結果やPPC広告で表示される"データ復旧業者"の大半はこういった復旧技術がない(または劣る)業者であるようです。
・物理的な障害でない場合は市販ソフトを使ってデータを取り出しているだけの業者も多い。
・最終的にデータを復旧できなくても、着手金や検査料という名目で代金を請求される。

GIGAZINEの記者が実際にノートパソコンのHDDを復旧サービスに出して見積もりを取ったところ、23GBのデータを抜き出すだけで何と100万円以上・・・


ひゃくまんえん!


実際に自社でラボ(機器を分解するクリーンルームなど作業をするための工場)を持っているという条件で選ぶと3社しか残らないという事です。

こういった悪徳業者にひっかからないためにも、必要なデータのバックアップはこまめに取りましょう。