あなたはどこのプロバイダを利用しているでしょうか?

現在使っているプロバイダって、インターネットを始めようと思った時にたまたま電気店で紹介された とか、勧誘の電話があったので申し込んだといった感じで詳しく比較検討しないで選んでいる場合が多いのではないでしょうか?

また、そのプロバイダが提供するサービスの中で回線接続とメール送受信くらいしか使っていない方が多いかと思います。
多くのプロバイダでは、その基本サービス以外にもいろいろな付加サービスを用意しています。

せっかく用意されているそれらのサービスを利用しないのはもったいないので、実際にどのようなサービスが用意されているのか 私が利用している @nifty の場合で説明します。


1 ホームページスペース

2 ブログ

3 ウィルス対策

4 オンラインストレージ

5 迷惑メールフィルター

6 IP電話


1,2,4(お試し),5が無料

3,4,6が有料のサービスです。


1 ホームページスペース

 無料で使えるサーバースペースです。
 もちろん広告は入りません。
 容量は100MBもあります。

2 ブログ

@nifty の場合はココログと呼んでいます。
 1つなら無料で開設できます。
2つ以上使う場合は有料になります。
 運営しているブログにアドセンスを貼り付ければ月数千円程度のお小遣いなら比較的簡単に稼げます。

3 ウィルス対策

 ウィルス対策はいくつか方法がありますが、プロバイダの提供するものを利用するのがお勧めです。
@niftyの場合、総合セキュリティ対策まとめて 月額420〜525円 となっています。

4 オンラインストレージ

 以前の記事でもお伝えした、ファイルをネット上のサーバーに保管するサービスです。
 インターネットにつながりさえすればそこから必要な文書などを持ってくる事ができますので、フラッシュメモリなどに入れて持ち歩く必要がありません。
 なお、20MBまで無料、それ以上は別途有料となります。

5 迷惑メールフィルター

 学習機能をもった迷惑メール対策機能です。

6 IP電話

 050で始まる固定電話です。
 日本全国距離に関係なく一定の料金で通話できます。
 引越しても番号は変りません。
 

今回ご紹介したのはニフティですが、他のプロバイダ でも同じようなサービスが提供されているはずです。
自分が契約しているプロバイダのサイトから 会員サービスをあたらめて見直してみませんか?
活用されないで眠っているものを発見するかもしれません。