最近の相談で、アウトルックエクスプレス(Outlook Express) で受けた添付ファイルが開けない というものがありました。

ご存知のようにメールにファイルが添付されているとクリップのアイコンが表示されます。
今回はこのクリップがクリックできない状態(グレーダウンといいます)になっている という事でした。

これは、アウトルックエクスプレスが独自でウィルスなどの危険なファイルだと判断しているために発生します。
具体的にどのような添付ファイルを危険だと判断しているのかは分かりませんが、これは以下の方法で解除する事ができます。

(バージョン6の場合)
ツール -> オプション -> セキュリティ -> ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない のチェックボックスを外す。

Windows XPにはウィルスを検出する機能は搭載されていませんので、この機能は事実上意味がありません。
パソコンをインターネットに接続した上で安全に使用するには必ずウィルス対策ソフトが必要です。