Youtubeに投稿されていた動画で、非常に参考なり、かつ私が少なからず影響を受けたものがあります。
その内容は次のようなものでした。
--
仕事がうまくいかないという人に共通する事がある。
それは、"この仕事は報酬がこの額だから、それなりの仕事をすればいい" と考える事である。
--
数分程度の動画でしたが、語っていた女性の声や口調まで鮮明に記憶しています。
その時の自分の事を指摘されているように感じました。

人は誰しも"損をしたくない" という気持ちがあります。
"自分が安いと感じる報酬" で高い品質の役務を提供するのは損だと考えるのは自然な事かもしれません。
しかし、ちょっと待って下さい。
そのような思考をしている限り豊かになれないという指摘は正しいのです。

報酬が見合わないから品質の高い役務を提供しないという人は "自分が受け取る事" しか考えていません。
引き寄せの法則によれば、人は自分が出している波動と同じ種類の現象を引き寄せます。
なので、その人の周囲には"他の人には利益を与えたくない、自分だけが最大限に受け取りたい" という思考を持った人たちが集まってきます。
その状況で自分が豊かになれるかどうかは言うまでもありません。

現在自分が置かれている状況は、過去の自分が出した波動によって作り出されています。
状況を変えたければ波動を変える必要があります。
波動を変えるとは、この場合なら "与えられた仕事に感謝して報酬に拘らずにその時の自分にできる最高のサービスを相手に提供する" という事になります。
引き寄せの法則は常に作用しています。
波動を変える事で誰でも自分が願った状況を作り出せるのです。