2012年02月

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

フレッツ光を2世帯で共用

NTTのフレッツ光は複数の世帯で共用できる事をご存知の方はそれほど多くないと思います。
共用というのは1回線(1契約)を2世帯以上で同時に利用するという事です。

この理屈は簡単です。
フレッツ光を利用する場合、ほとんどの場合ルーターという通信機器を接続します。
ルーターには信号を分岐するハブという機能がついています。
このハブにLANケーブルを接続すればフレッツ1回線に複数のパソコンを接続する事が可能になります。
ハブに接続したLANケーブルの1本を別の世帯まで引いていけばそれで共用可能となります。

この場合、2世帯住宅なら壁の中を配線するだけで使えますし、条件が良ければ無線LANでも共用できる場合もあります。
同じ敷地内に2棟建っている場合、一度ケーブルを建物の外に出して、それを別の棟に再度引き込むといった作業が必要になります。建物の構造にもよりますが、これは比較的簡単な工事です。
しかしながら経費の節約効果は非常に大きいです。

フレッツ光は電話も2回線(2番号)分使えます。
(実際にはもっと使えますが話の都合上省略します)
それぞれの世帯で電話(加入電話)とインターネットの両方を使う場合、共用せずに別々に引いた場合、回線利用料(機器のレンタルなど含む)が約7,000円、ひかり電話の基本料金が約500円(通話料別)、その他にプロバイダ契約が必要です。
総額で税込8,500円〜9,000円といったところでしょうか?

これをが1年支払えば約10万円になります。
言うまでもありませんが、1回線を共用すればこの10万円(100,000円)がそっくり節約できる事になります。
これは小さな金額ではないはすです。
年間10万円節約したいなら、検討の価値はありそうです。

工事の無料見積お受けします。
先頭ページに掲載されているメールまたは電話でお知らせ下さい。

群馬・埼玉・栃木のパソコン出張サポートなら

オフィスハピネスは伊勢崎市を拠点にパソコンの技術サービスを提供しています。
お客様からの幅広い要望に応えていますが、中でもこのような事を多く依頼されています。
・無線LAN・プリンターを接続して欲しい。
・電子申告がうまくいかないので見て欲しい。
・エクセルのシートがうまく作れない。
・アダルトサイトの請求が画面に表示されたまま消せない。
・社内パソコンのネットワーク接続や機器の管理などを一括して面倒をみて欲しい。
作業は基本的に出張にて行います。
個人のお客様でも企業・団体でも対応しています。
企業はある程度の規模になると、社内のシステムを管理する専門の担当者や部署を持つ必要が出てきます。
それはパソコンなどの機器を活用する重要度が上がってくるため、それらがトラブルで停止するといった状態になると業務が停止してしまうといった事態にもなりかねないからです。
しかし、専門の担当者を常に配置しておくにはそれなりの費用がかかる・・・そんな時、ぜひ当方を活用してください。
必要な時に必要な量だけの技術支援、そんな"かゆい所にてが届く" サービスを提供しています。

ネット上にある都合の悪い記事

最近の事例からご紹介します。
とあるお客様より相談がありました。
・自分の事がネット上で悪く書かれているので、それを削除するか、できなければ検索に出てこないようにして欲しい。
というのがその内容です。
自分の名前で検索すると裸の写真がでてきたり、風俗店に通っている事を連想させるような言葉がでてくると主張されていました。
そのお客様は主に子供向けの教室を主催されており、子供が興味半分に自分の名前を検索した時にこういった内容が表示されると困ると。

そこで早速検索してみる事に。
確かに検索結果にはその方が主張されるようなページが掲載されてきます。
しかし、良く見るとそれはその個人を中傷する目的のページではありません。
名前占いというサイトの中に偶然その方の名前があったに過ぎません。

そして裸の写真というのは、アフィリエイト目的で貼られた楽天のバナー広告でした。
楽天アフィリエイトは、一度その人のバナーを踏むとそれ以降他の人のバナーを踏むまでその訪問者が楽天内で何を買っても報酬が発生するという特徴があるため、人の興味を引きそうな女性の水着写真集のバナーを貼っていたのでした。
さらに風俗店に通っているというのもその人個人の事を言及した内容ではなく、あくまで名前占いの中に興味半分で書かれていた事でした。

本人には、占いで集客してバナーをクリックさせる目的のサイトである事を丁寧に説明しましたが、理解してもらう事はできなかったようで、子供が見ると困るのでこのサイトの表示順を下げられないかとの強い要望がありました。

他の人が運営するサイトの順位を制御するのは、その内容をこちらで変更する事ができないので一見すると無理のようですが、実際にはある程度は可能です。
対象となるキーワードを強調したブログなどを作成し、検索エンジンにイッデックスさせる事でそれらのページを上位にする事は十分可能ですから、それによってキーワードの弱いサイトの順位が下げる事ができます。

お客様にはその旨をご案内し、無料のブログを利用して記事を作る事を提案しました。
1週間後、新規作成したブログに記事をアップすると、意図した通り少しづつ上位に来るようになり、それに伴って名前占いは下がってきました。

ネット上の情報で、自分が管理・運営する以外のサイトは内容に関して関与できませんが、こういった方法を使えばある程度は検索の順位を下げる事は可能であるという意味でご紹介いたしました。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索