2011年09月

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

NTTフレッツ光の通信費を節約したい

最近の相談事例から取材しました。
お客様から、フレッツ光の費用が高いのだが、これを安くする方法はないのかという相談がありました。

NTTが提供しているフレッツ光(またはBフレッツ)の料金体系は非常に分かりにくくなっています。
フレッツ光を利用する事で発生する主な料金は、通信費 + レンタル料 + ひかり電話の基本料金 + 通話料です。

通信費はインターネットの利用料と考えればいいでしょう。
レンタル料はフレッツ光を利用するのに必要なONU(終端装置)やルーターなどの通信機器を利用するために必要な装置や屋内回線の使用料で、NTTはこれらの機器を販売ではなくレンタルで提供しています。
ひかり電話は光回線を利用した固定電話です。もちろん利用していなければ費用は発生しません。
通話料はひかり電話の通話料で、従来の加入電話より割安で通話ができるようになっています。
実際にインターネットを利用するにはこれ以外にプロバイダとの契約が必要になります。

フレッツ光は大きく分けて戸建住宅向け(ファミリータイプ)とマンションなどの集合住宅向け(マンションタイプ)の2つのプランがあります。
マンションタイプは回線を入居者で共有できるため比較的安い料金設定になっているのですが、今回相談があったお客様はファミリータイプのため、毎月の支払いの合計は8,000円程度となっています。

この出費を低く抑えるにはどうれすればいいのかという事で私にアドバイスを求められました。
こちらのお客様からは以前にも通信費を見直したいとの相談があり、その際にプロバイダを最安クラスのところに変更しているため、今回はもう削れるところは見当たりません。

私が考え込んでいると、お客様からレンタルのルーターを返却して市販のものに交換すれは、長期的にレンタルよりも安いのではないかとの提案がありました。
しかしこれはお客様の誤解であり、ひかり電話を利用している以上、ひかり電話に対応したルーター機器を使用しなければなりません。
一般的なルーターなら家電店にいくらでも売られていますが、ひかり電話に対応した機器はNTTのものしかありません。
NTTがレンタルでしか提供していない以上、それを利用するしかありません。

結論として、現在の出費を大幅に抑えるにはフレッツ光を解約するしかありません。
解約すれば通信費もレンタル料も全てが無くなります。
電話も使えなくなりますが、これは従来の加入電話に戻す事ができます。
この場合、地域や通話時間にもよりますが、最近は携帯の使用が中心でしょうから支払いは2,000円以下で済むはずです。

次にインターネットはどうするかですが、これは携帯型WiFi機器をお勧めしました。
最近家電店の店頭や広告などさかんに宣伝されている、小型の機器だけで無線LANが使えるというもので、料金は毎月4,000円くらいとなっています。
速度はフレッツ光よりも劣りますが、家の中だけではなく外出先でもインターネットが使えるという魅力があります。
これを利用する事で月の支払いをトータルで2,000円程度抑える事ができると考えられます。

フレッツ光が高いという話は多くのお客様から聞きますし、実際に私自身もそう感じています。
携帯型無線LANも今後速度が向上していくのは確実ですので、近い将来多くの人が固定型のフレッツ光からこちらに移ってくるのではと私は予想しています。

生兵法はケガの元

生兵法はケガの元という格言があります。
自分があまり詳しくない分野に安易に手を出す事を戒めたものですが、この言葉はパソコン関連の作業にも当てはまります。
パソコンに関して、一般的に最も大切なのは保存されているファイル(データ)だとされています。
機器や部品なら壊しても買い替えられますが、3年前に家族で旅行に行った際に撮影した写真はどこに行っても買う事はできないからです。

4〜5年くらい使っているパソコンが、ある日突然起動しなくなってしまいました。
この中には、子供の成長を記録したビデオや写真、ネットバンキングのパスワードなどが入っていて、バックアップはとってありません。
こんな時、あなたならどうしますか?

メーカーのサポートに聞いてみると、リカバリーをするようにアドバイスをされました。
リカバリーとはどのようにするのか、その方法についても聞けば教えてくれるかもしれません。
しかし、この場合、Cドライブに入っている全部のデータが失われるという、この利用者にとって最も大切な事を説明してもらえないかもしれません。

利用者がその辺りの知識のある方なら、リカバリーするとCドライブのデータが無くなってしまうのではないですか、と確認するでしょう。
その場合サポート担当者が、データが消えないようにリカバリーする方法もあります とアドバイスをするかもしれません。
その回答は間違いではなく、ディスクに保存されている大切な写真を残したままリカバリーを試みるという手段もない訳ではありません。

しかし、データのバックアップもない状態で、かつキー操作を誤れば一瞬でディスクがフォーマットされてしまう、つまりデータが消失してしまうその作業を、慣れない利用者が完璧に行うのはまず無理ではないかと思われます。

そもそもこの場合、リカバリー作業を行う前に、パソコンが起動しなくなった原因を特定しなければならないはずです。
それがウィルスの侵入や長期使用による不安定化などソフトウェア的な要因ならまだしも、HDDの部分的なクラッシュといったハードウェア的な要因に起因している場合、それを交換しないでリカバリーしても復旧は見込めません。
それ以前に、その状態では作業の途中で停止してしまうでしょう。
また起動しない原因がウィルス感染だった場合、データを削除しないでリカバリーしても全く解決になっていません。

トラブルに慣れていない利用者がよく分からないまま作業をする事がいかに危険か理解していただいたでしょうか?
困った時は初めから私におまかせ下さい。
お客様の望む結果を提供できる自身があります。
あ、もちろん領域が完全に破壊されているディスクからはデータは取り出せません、念のため。

訪問設定作業 お請けします。

当店では創業以来、パソコンの各種設定業務を行ってきています。
インターネット関連はもちろん、Windowsのインストールやネットワーク設定、プリンタ(複合機)の共有接続、機器修理、ネットワークカメラの設置やチェーンストア関連の作業など幅広い業務に対応可能です。
日本全国出張いたします。(費用等は応相談)
連絡お待ちしています。
Tel 0270-24-6253
メール askアットhappiness-jp.com

ネットビジネスの相談を受けました。

先日の土曜日、仕事が終わって家に戻り、飲み物を飲んでいると、見慣れない番号から携帯に着信。

私「はいゴカンです」
相手「こんばんは。ブログで見たんですが、そちらではネットを使ったビジネスの指導のような事はしているんですか?」
「はい、行っています」
「そうですか、今ネットを利用した販売を検討中なんですが、どうやって始めたらいいのか分からないんです。実は今勤務先の会社の業績も厳しいようでいつどうなるか分からないのも不安です。」
「お住まいはどちらですか」
「市内の○○町です」
「そういう事でしたら無料での相談をお受けします。明日時間がとれるようでしたらスマークのスタバでいかがでしょう?」

翌日、相談者と直接会って、話を聞く事ができた。
これまでにオークションなどで数回程度の取引経験はあるが、今後ネットで本格的な販売活動をしてみたいと考えているとの事だった。

「どういった商品を取り扱うつもりなんですか?」
「音楽に関心があるので、自分の好きなグループサウンズの関連商品などを考えています」
「仕入のルートはあるのですか?」
「ファンクラブ優先で販売されているDVDやチケットなどを入手し、それを一般に販売して利益を上げている人がいると聞いているので自分もやってみたいんです。」
「チケットの転売は場合によっては違法になる可能性があります」

現在特に仕入ルートもなく、販売チャネルも具体的には見えていない状況のようだった。
1時間程話を聞いた後で、私は相手の方に輸入ビジネスをお勧めした。
特定の音楽グループに精通していて、その関連商品の人気がすぐに分かるのなら輸入ビジネスには最適である。

輸入ビジネスの魅力は価格差を利用するところにある。
言うまでもなく、商品の価格は需要と供給の関係で決定される。
同じ商品でも、希望者が多く存在するマーケットに投入すれば価格は上がり、そうでないところなら当然価格は下がる。
例えばコンサートを収録したDVDあるとして、その音楽グループの人気が高くない地域で比較的安く売られているものを仕入れて国内の市場で販売すれば利益が出せる。
この場合、その国向けの仕様で国内未発売ならなおさら希少価値が高い。
周囲の誰も持っていないモノを持ちたいというファンの心理も刺激する。

今回の相談者の方は英語での取引はやった事がないし自分でやるのは不安との事だったので、その場合は私が間に入って注文や送料の交渉、トラブル時の対応などを行う旨を伝えた。
相手の方からは、検討して連絡するとの回答を得た。

私自身も今回の相談で、その音楽グループの関連商品の人気が高い事を知ったので、早速数点仕入れてみた。
結果がどうなるか楽しみだ。

工場見学に行ってきました

聞くところによると、最近は工場見学がブームらしい。
先日訪れた書店には工場見学に関する本が置かれていた。
地域ごとにお勧めの工場が見やすく編集されていた中にハラダの工場も掲載されていた。
比較的近くに住んでいながら、ここが見学できる事を知らずにいた。
という事で一度行ってみようと子供を誘ってでかけてみた。

ハラダとは高崎市にあるガトーフェスタハラダというラスクなどの洋菓子を製造販売している会社で、群馬県内で急成長を遂げた企業として多くのメディアで取り上げられている。
目指す工場は国道17号沿いで自衛隊駐屯地の向かい側にある。
近くを通った事がある方なら、ギリシャの神殿を模したようなド派手な建物がそびえているのを目にされた事があるのではないだろうか。
さすが躍進している企業だけあって入口を入ると美しい受付嬢が笑顔で対応してくれる。
案内された通りエレベーターで4階に上る。

そこではパン生地を作る工程からフランスパンが焼きあがるあたりまでを見る事ができるようになっていた。
パレットの上に山積みされた大量の小麦粉がこの工場の製造量を物語っている。
3階はラスクの製造を行っている工程となる。
ここではカットしたフランスパンを長さ25mのオーブンを通過させる間にラスクが完成するようになっているのだが、驚いたのは多くのロボットが活躍している事だった。

ラスクにロボットというのもイメージしにくかったのだが、資料などによれば、これはフランス製の工業ロボットを改良したもので、焼きあがったラスクを2枚に重ねて梱包のラインへ送るために使われ、ピックアップする際にスキャナで形を読み取って大きさなど規格外の製品をはじいているという。
ラスクの製造でここまで高度な技術が採用されている事実を全く知らなかった。

多くの企業がそうであるように、このハラダも元々は街中で手作りのお菓子を売っていたベーカリーだった。
そこで売っていたラスクが多くの顧客に支持された結果、この神殿のようなビルが建つまでに至ったという。
これを見ても、ビジネスチャンスはどこにでも、そして誰にでもあるという事が分かる。
工場なので生産効率を第一に考えられて設計されているため、見学通路からは良く見えない工程も多かったが、まさにビジネスが持つ可能性を思い知らされた工場見学の時間だった。

ハードディスクがクラッシュしました

最近の事例から取材しました。
知人からの紹介を受けて、突然パソコンの動きがおかしくなったというお客様宅へ訪問しました。
こちらのお客様はメーカー直販のパソコンをお使いで、早速状況を確認してみました。
電源を投入すると、正常に起動しているように見えます。
その後、試しにデスクトップ上のアプリケーション起動アイコンをクリックしてみると、起動する権限がない旨の見慣れないエラーメッセージが表示されます。
お客様によると、動きがおかしくなる前は画面いっぱいに多数のアイコンが配置されていたのだが、それ以降は現在のように(左側1/4位)減ってしまったとの事。
ここまでの状況を確認した上で、私はハードディスクがクラッシュしたと判断しました。
ハードディスクはパソコンの記憶装置として使われている重要部品で、磁性体を塗布したディスクを高速回転させ、そこにデジタルで情報を記録させます。
hdd

一般的にハードディスクがクラッシュしたというと記憶領域が完全に破壊されてしまい、保存されていたデータも消失してパソコンが全く起動しなくなってしまうといったイメージがありますが、必ずしもそのような状態になる訳ではなく、今回のように領域が部分的にクラッシュするという場合も多くあります。
今回の場合はWindowsの起動に必要なファイル領域は無事だったが、アプリケーションが記録されている領域及びWindowsの一部のコンポーネントが破損してしまったのでアイコンの消失や異常なメッセージ表示という現象が発生したと推測されます。
当該のPCは購入後5年程度使用しているとの事だったので、時期的にもHDDに問題が発生する頃だと言えます。
このような場合、HDDを交換しリカバリー作業をする事で、復旧する事が見込めます。

その場で修理代金の見積を行い、お客様から了承をいただいたので一度事務所に戻り部品を用意、食事休憩をはさんで改めて訪問しました。
クラッシュしたHDDからもできる限りのデータの移行を試みた結果、必要なデータのほとんどを復元する事ができました。
これがメーカー修理だったら、こんな丁寧な対応はあり得ないはずです。
お客様に喜んでいただく事ができた事は私自身の喜びにもつながります。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索