2011年05月

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

光iフレームの接続設定

NTTのアンドロイド端末である光iフレーム。
現在無償貸し出し期間中となっているため、利用中の方も多いのではないでしょうか。
この端末、フォトフレームや音楽再生といった基本機能以外は同社のフレッツマーケットなるサイトに接続してアプリをダウンロードして使う必要がありますが、その際通信機器がIPV6に対応している必要があります。
比較的最近の機種なら問題ないのですが、使っている無線機器が古くてIPV6の項目がない場合があります。
しかしその環境でも問題なくフレッツマーケットに接続する事ができます。
説明の便宜上、通信環境としてNTTからレンタルされているルーターに市販の無線LAN親機をつないでいるものとします。
ルーターの機種によって項目が異なる場合がありますが、基本的な考え方は同じです。

手順1 NTTのルーターにブリッジ設定という項目があり、この中にIPv6ブリッジという項目があるので、その無線LAN側にチェックを入れます。
rooter

手順2 標準(ルーターモード)状態の無線LAN機器の設定画面で暗号化キーなどを登録します。
最近の機種では、あらかじめ設定されている暗号化キーが本体の側面に表示されているものがありますが、この場合は設定画面を開く必要さえありません。

手順3 無線LAN機器をHUBモードに切り替えます。
機種によって操作は異なりますが、HUBモードに切り替えるには本体背面のディップスイッチをONにするなどの方法が一般的です。
HUBモードに切り替えたら配線も変更します。ルーターからのケーブルをWANポートからHUBポートに差し替えます。

以上の操作でNTTのルーターが持っているIPv6ブリッジ機能が有効になりますのでご参考まで。
あとは光iフレーム本体からWiFi接続設定をすればフレッツマーケットへの接続が可能になります。

光iフレーム 届きました。

NTT東日本より光iフレームが届きました。
iframe

フレッツ光の利用者に6カ月間無料で貸与するとの事だったので申し込んでみたのです。
詳しいスペックは同製品のサイトを参照していただくとして、とりあえず短時間使ってみた感想を書きます。

・良い点
○フォトフレームや音楽再生、タイマーといった基本機能がある。
○期間限定ながら無料で使える。
○サポートの対応が丁寧で分かりやすい。
くらいかな。

・好ましくない点
○バッテリーの持続時間が短い(約1時間) -- この製品は屋内で使用する事を前提に設計されているらしい。
○アンドロイドOSを搭載しているが、アンドロナビなどに登録されているスマホ、タブレット端末向けのアプリはインストールできない。あくまでNTTが用意しているフレッツマーケットというサイトに接続し、そこからダウンロードしたアプリを使用する。
○上記のフレッツマーケットに接続するにはWiFi機器がIPV6に対応していなければならない。本体はLAN端子を内蔵していないため、IPV6に対応していない無線機器しかない場合、アプリのダウンロードができず、使い道は大きく制限されてしまう。
○ネット接続がかなり遅い。
○理由は分からないが、ブラウザを起動するとなぜかgooが表示される。この先頭ページは変更できるのだろうか。
など、これ以外にもありそう。

IPV6なんて言われても一般的な利用者には何の事か分からない。
しかも自分が使っている既存の機器がそれに対応していなければ機能の大半が活用できないというのは、いかにも独占に近い企業が提供しているサービスという感じがしてしまう。
このような仕様にしているのはそれなりに理由があると思われるが、少なくとも現時点で一般的な利用者が満足に使えるようなレベルにはなっていないようだ。
我が家では子供に使わせようと借りたのだが、iPadやWindowsパソコンと操作方法が異なる事もあり、これを使わせるのが良いかどうか思案中。

光iフレームの無線接続いたします。
詳細はメール・電話などでお尋ねください。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索