2009年01月

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

PCが突然再起動

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
最近お客様から依頼された事例をご紹介します。

パソコンを使っていて突然再起動するという事で訪問しました。
そのお客様のパソコンはソーテックというメーカーのもので約5年程度使用しているという事でした。
オンラインゲームなどをしている最中に突然再起動してしまって困っているという事で原因を調査しました。

まずはパソコンの状況の確認です。
この時代のメーカー製のパソコンによくあるのですが、メモリが少ないという事とソフトが多数入っているというものでした。
セキュリティソフトは無料のものをインストールされているのだが、そのソフトは無料で提供する条件として定期的に広告が表示されるというものでした。

お客様によればこのソフトで広告が出るタイミングで再起動するような気がするという事だったのでこれは削除する事にし、その代わりにプロバイダが提供しているウイルスチェックサービスの申し込みを行いました。

申し込み手続きを含めて30分程度で終了し、PCを再起動しました。
無料のウイルスチェックを削除しているため先ほどよりいくぶんか動作が速くなっているような気がします。
その後、インターネットのオンラインゲームやエクセルなど一通りの操作を行ってみましたが正常に動作するようでした。
とりあえず解決だろうという事でその日はそれで終了しました。

数日後、またお客様から連絡があり、再起動の症状が再発したという事でした。
私は当初連絡を頂いた時に、5年くらい使っているPCという事だったので部品の寿命なのではないかと考えていました。
結局その最初の判断が正しかったようです。

部品というのは、具体的には電源ユニットです。
この電源ユニットは交流を直流に変えてPCの部品に電源を供給しているのですが、その部品が劣化すると電圧が落ちてきたり電源が寸断するなどといった事になります。
そうなるとPCが再起動するという事は十分考えられます。
これが原因であるかを確認するには新品の電源ユニットを用意し、電源ケーブルをそこにつなぎ変えて使ってみるという方法があります。
この状態で1週間程度問題がでなければほぼそれが原因であろうと推測できます。

5年程度使っているパソコンはHDDなど他の部品も劣化している事が考えられますので修理せずに買い替えをお奨めします。

アドセンスのアカウント削除が続出

ブログネタ
ネットで稼ぐ に参加中!
2008年の12月から2009年の1月にかけて多くのアドセンスのアカウントがグーグル側によって削除されるという事件が起きた。
アドセンスというのは検索エンジンのグーグルが運営しているコンテンツマッチ型の広告であり、これを自サイトやブログに掲載する事で報酬を得る事ができるというものだ。

ブログなどのサイドバーに、その記事に関連したリンクが表示されているのを見た事がある人は多いはずだ。
このブログでも採用しているものである。

このアドセンスは利用制約が厳しく、グーグル側の方針に沿わない内容のサイトなどに掲載すると警告を受けたり、最悪の場合アカウント、つまり参加するための資格を奪われてしまう事にもなる。
今回はそのアカウント削除がまとめて発生した。

私が参加しているある塾では、多くの仲間がこの憂き目に逢ってしまった。
多くの場合、事前に警告のメールが届き、このサイトはポリシーに違反しているので広告を掲載しないで下さいと言われる。
通常はその時点で広告をはがせば問題ないのだが、今回の例ではそれでも非承認となりアドセンスに参加する権利を剥奪されてしまったようだ。
それもかなりの金額を稼ぎ出していた人ばかりが対象になったらしい。

発表によればグーグルも今回の金融危機の例外ではなく、投資をしていた資金の多くを失う結果になってしまったようだ。
今回このような措置が行われたのはそれが原因かどうか明確には分からない。
グーグルは規約に違反の指摘をする際、どの部分がどの規約に違反するのかまでは説明してくれないので、真相は自分なりに判断するしかない。

しかし、それまで数ヶ月〜数年もかけて築き上げてきた収入源となっているサイト・ブログ群からの報酬が一度に無くなるのは非常に辛い事であるのは間違いないだろう。

ネットで収入を得るというのは不労所得であると勘違いしている人もいるかもしれないが、実際にはこういった大きなリスクも存在しているのだ。

アドセンスにおいてはグーグルは神なので一切逆らう事はできないが、もう少しアドセンスパートナーを優しく扱ってくれてもいいのではと思うのは私だけではないはずだ。

プライドが邪魔をする

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
先日のテレビで婚活をテーマにした番組を流していた。
婚活というのは最近使われるようになった用語で、就職活動を就活と呼ぶように結婚活動を婚活と呼んでいるらしい。

その番組では、ネットの結婚相談所に登録して相手を探している人など多くの女性が取り上げられていた。

ネットの結婚仲介を利用しているある30代の女性は20代の頃は多くの男性からアプローチがあったが、30代に入ってそれがかなり減ったという。
また40歳の女性は、30代後半くらいから時間が無くなってきたと感じていたが、40になって焦りに変わった、今直ぐにでも結婚したいと語っていた。

このような内容の番組によく顔出しで出演できるなというのは別として、こういった、いわゆる適齢期を逃してる女性の多くに共通するのはプライドが高いという事だろう。

これまでもそれなりの多くの出会いがあったはずだが、自分はこの程度の男性と結婚するようなレベルじゃないという思い込みから結婚のチャンスを見送ってしまい、その結果徒に年齢を重ねてしまったのだ。
そして、その失った時間は絶対に取り戻せない。

もっとも、これが結婚前だからまだいいのかもしれない。
中には結婚してから自分はなぜこの程度の男性と結婚してしまったのだろうと後悔して離婚を繰り返す人も少なくないからだ。

スポーツで全日本の選手になったりオリンピックにまで出場した人などはこのプライドのために結局結婚できずに生涯独身のままという人も意外と多い。
もちろんその人にとって結婚が幸せとは限らないが、少なくとも独身では子孫を残す事さえできないし、年をとった時に頼れたり一緒に過ごせるパートナーがいないという人生が幸せだと言い切れる人がどれくらいいるだろうか。

結婚に限らず仕事でも同じだが、プライドが高い事が成功を阻害するというのはよくある事。
プライドも結局は人間の奢った心からくるものだ。
成功を阻害するのは自分自身の心であるという法則はここでも生きている。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索