2008年01月

群馬県伊勢崎市にあるパソコン技術支援の業者です。

当社は5人〜20人規模の企業・法人様を対象としたサービスを提供しています。

コンピュータシステムのメンテナンスやパソコン導入・入替のコンサルティングが得意です。

連絡先

TEL 0270-24-6253

携帯 090-8490-5606

後閑克己

Youtubeで動画を公開しています。

卒業記念CDの製作にご注意

今の時期は学校では卒業に向けての準備が行われ、保護者の方々も春からの新しい生活のための準備などで忙しいのではないでしょうか。

私たちの世代には考えらない事ですが、最近は小中学校の卒業記念にCDやDVDを製作するのが一般的になっているようです。

先日あるお客さんから、中学生の息子さんが卒業するにあたりテニス部での思い出を綴ったCDを製作したいという相談がありました。試合で撮影したビデオや写真、合宿での思い出の一コマなどをお気に入りの音楽をバックに流していくといったものを作りたいとの事でした。

こういったものを作る場合、注意しなければならないのは著作権です。
自分で撮影した動画や写真はその撮影者に著作権が発生しますのでそれを作品に使う事は何の問題もありません。
一方で音楽については、その曲をどこから持ってくるかという事が問題になります。

音楽にしろ文章にしろ、あるいはソフトウェアでもそうですが、人が創作したものは著作権があります。
なのでこれを権利者に無断で何らかの作品に転用するのは著作権の侵害行為にあたります。

今回、仕事の依頼があった事をきっかけに調べてみたのですが、その記念DVDを販売するかしないか、つまりそれによって利益を得るかどうかに関係なく、他の作品でその音楽を使用する場合は使用料を支払う必要があるようです。

つまりCDから録音したものでなく、自分たちで演奏した音楽を使うのであれば著作権料だけが発生しますし、音源として市販のCDなどを使う場合には著作権とは別に音源使用料というものも別途必要になります。
著作権料は、その作品の製作者に対して支払うもの、また音源使用料はそのCDなどの製作会社に対して支払います。

金額に関しては、著作権については 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理、また音源使用料についてはCD製作会社が独自で設定しています。

ネットの情報ですと、今回の場合のように営利目的でなく数十枚程度作るのであれば著作権料は数十円程度、音源使用料は数万円程度(曲によって異なる)のようです。

実際にはこういった料金支払いの手続きをせずに無断で使用している場合も多いものと思われますが、規則は規則として守るべきでしょう。
特にそれが小中学校の児童・生徒用のものならなおさらです。

お子さんがいる家庭でしたらこういった作品の製作に関与する機会があるかもしれませんが、この記事が何かの参考になれば幸いです。

成功曲線

あなたは成功曲線ってきいた事があるでしょうか?
正式にそういう名前かどうかは分かりませんが私はそう呼んでいます。

勉強でも仕事でもスポーツでも何でも同じですが、物事を新しく始める場合、かけた時間と成果は比例しません。

最初は時間をかけて学んでも、ほとんど成果に結びつきません。
それでもくじけずに学び続ける事で少し成果がでてきます。

そして、学んだ時間の合計が一定のレベルを超えたところで大きな成果が現われます。

ちょうど二次関数のような放物線を描いて成果が加速度的に伸びていく、これが成功曲線です。

私が以前に英語のヒアリングを学んだ時がまさにこのパターンでした。


テレビニュースの副音声を録音し、毎日通勤の車の中で聞いていました。

英語圏のアナウンサーが話す普通の速度の英語ですから初心だだった私には、最初は雑音にしか聞こえませんでした。
しかしそれでも気にせずとにかく音声を聞き続けました。

それをしばらく続けたある日、ところどころの単語が少し聞き取れるようになり、そのニュースが政治なのか経済なのか、あるいは天気予報なのかといった程度は分かるようになったのです。

なおも聞き続ける事数ヶ月。
その日は突然やってきました。

機能まで霧の中に包まれてなんとなくボンヤリとしか聞き取れなかったそのニュースの音声が突然日本語を聞くように理解できるようになったのです。

こう書くと、そんなはずないだろと疑う方が必ずいると思いますがこれ本当です。
恐らく外国語を真剣に学んだ事のある方なら確実のこの経験をしているはずです。

もちろんこの現象は日常生活の中でも経験するができます。

例えば朝食に鮭の切り身を焼くときの事を考えてみます。
最初に片面を焼き始める時はグリルが冷えていますから焼けるまでに時間がかかりますよね。

でも、その面が焼き上がる頃にはグリルが暑くなっているのでもう片面はその1/3程度の時間で焼けます。
これも時間と焼き具合をグラフにすれば同じ結果になるはずです。

あるいはお湯を沸かす時も同じ。
水を入れたやかんを火にかけます。
最初のうちはいくら加熱しても何の変化もありませんよね。

ところが90度くらいまで熱せられると突然音がし始めます。
そして95度で気泡ができ始め、約100度になって始めて沸騰します。

いくら加熱しても何の変化も起きない = 結果がでないので、つまらなくなってやめてしまったら絶対に沸騰させる = 成功のステージに立つ 事はできません。

成功者とそうでない人の違いは実はほんの小さな事でしかありません。
手に入れたい結果が得られるまで続けたか、その前にやめてしまったかの違いでしかないのです。

いくら英語を学んでも聞き取れるようにならなかったと嘆く人にお尋ねします。
あなたは自然な速度の英語が聞き取れるようになるまで学び続けましたか?

あなたがパソコンの技術を身につけたいとしても、方法は同じ。
理解できるまで学び続ければいいのです。
時間の許す限りパソコンを触ってみる。
キー入力をマスターしたければとにかく多くの文字を打ってみる。
そういった努力を続ける必要があります。
芸能人が出演するような下らないテレビ番組など見ている時間はないのです。

ノウハウなんて大して重要ではありません。
絶対にそこに到着したいというマインドさえ持っていれば、その方法は自然に見えてきます。

ザ・シークレット・マインドセット → http://lifeisfun.livedoor.biz/mindset.html

タッチタイピング

パソコンを操作する際、キーボードを見ないで文字を入力する事をタッチタイピングと呼んでいます。
以前は別の名前で呼ばれていましたが、視覚障害者に対する差別的な意味を含むのではないかとの指摘から現在ではこの名前が使われています。

それは、私がこの業界に入ったばかりの頃でした。
入社した会社はデータ入力を請け負っていたり、企業のコンピュータの運用を受託するなどの業務を行っていました。
最近ではほとんど聞かなくなりましたが、当時はキーパンチャーと呼ばれる女性たちが活躍していた時代。
そのビルの2階にあったパンチ室で、女性たちが顧客から預かった手書きのコンピュータプログラムや名簿などをコンピュータに打ち込んでいました。

研修期間として会社内を案内されていた時、2階に上がる途中で何か駅の雑踏のような騒がしい音が聞こえてきました。
数十人の女性たちが一斉にタッチタイピングでキーボードを叩く音だったのですが、その様子を見せてもらった時、世の中にはすごい技術を持った人がいるものだと感心した事を思い出します。

タッチタイピングはとりたてて難しいものではなく、練習すれば誰でも覚えられます。

基本は2つ。

1つはホームポジション。
これは標準で指を置いておく位置の事で、左手の人差し指を F キー、右手の人差し指を J キーに置き、残りの3本はその隣から外側に向かっておいて行きます。
基準となる F と J には、目印となる突起などがついていますよね。

次が、指が担当するキー。
そのそれぞれの指が担当するキーが決まっていて、各キーはその担当する指以外ではタッチしない。

というのが基本です。

パソコンに文字を入力する場合、画面だけを見て打つのと、キーボードと画面を交互に見ながら打つのでは当然効率が違いますのでこれができるに越した事はありません。

しかし、この基本にこだわらなくても常にキーボードに触れていれば自然に覚えていくものなので、上達したいと思うのでしたらとにかく文字を打ってみる事です。

常にキーボードで文字を入力していれば、自然と指が覚えてくるものです。

私は以前、障害者支援の団体に加入していた事があります。
そこでは、視覚、聴覚、肢体などさまざまな障害を持った人たちがいるので会議の方法も工夫されていました。
その団体では、総会などの大きな会議の際にはパソコン要約筆記というのを採用していました。
これは、聴覚障害者のために行うのですが、パソコンの画面を前方のスクリーンに映し出し、司会者や発言者が話した内容を担当者が要約しながらパソコンに打ち込むと、その文字がスクリーンに表示されるというものです。

これは1チーム2人で行います。
一人が要約しながら入力し、もう一人がその間違いを修正して表示させるという素晴らしい技術でした。
参加者として見ていると、ほぼ人が話すスピードで文字が表示されていきます。
私もそれなりの速度でキー入力をしていますが、あの人たちの技術にはまだまだ遠く及びません。

短期間でタッチタイピングをマスターしたいという人のためにこんな教材もありますのでご参考まで。

1日わずか10分、一週間でタッチタイピングをマスターした方法
http://lifeisfun.livedoor.biz/touch.html

ノウハウとモチベーション

今日はノウハウとモチベーションについて書いてみたいと思います。
これはパソコンに限らず何か事を学ぶ場合やプロジェクトを進める場合に重要なのでぜひ読んでください。


あなたがどこかに行く事になったとします。
例えば、浦安にある某大型テーマパークに行くとしましょうか。
この場合、そこに行く手段がノウハウにあたります。

車を運転して行く人、電車でいく人、あるいはタクシーや自転車に乗って行く、また歩いていく人もいるかもしれません。
車を運転していくなら、その運転の仕方や道順を知っている = ノウハウを知っているという事になります。


ではモチベーションとはなんでしょうか?
この場合、そこに行きたいという気持ちがモチベーションにあたります。


いくらノウハウがあっても、すなわち車の運転ができたり電車の乗り方を知っていたとしてもモチベーションがない、つまりそこに行きたいという気持ちがなければ目的地にいきつく事はできませんよね。


もちろんそのテーマパークが好きな人ならモチベーションを維持する事は容易です。
あの動物のキャラクターに逢えると思うだけで嬉しくて眠れないという状態ならモチベーションが最高潮であると言えます。


一方で人ごみが嫌い、あるいは混雑しているところや行列に並ぶ事がキライ(ちなみに私はこのタイプです)という場合なら当然そこに行く事を考えると気が重くなって、積極的に行きたいという気持ちにはならないでしょう。

テーマパークへ到着する事 = 成功と考えれば、ノウハウとは物事を成功に導く際の付随的な要素に過ぎないという事が分かると思います。


逆に、高いモチベーションがあればノウハウはどうにでもなります。
自分で車が運転できなければバスや電車に乗って行くだけだし、その方法が分からなければ他の人に聞くでしょう。
どうしてもそこに行きたいという気持ちがあるからこそ恥ずかしさも克服できるし、早起きも苦にならないのです。


この例から分かるように、高いモチベーションさえあれば必ず目的は達成できるのです。




話は変わります。


マザーテレサの言葉と言われる名言があります。

 愛の反対は・・・無関心

そう 愛の反対は憎悪ではなく無関心なのです。



では 成功の反対はなんでしょう?

失敗だと思った方・・・ 誤りです。


 成功の反対は何もしない事。

失敗とは実行した人だけが得られる結果であり、それを分析する事で成功に近づくという一里塚に相当する勲章なんです。

何もしない事で得られる事はなにも無く、これは失敗する事よりもずっと悪い事なんです。


人生はチャッチボール。
相手に投げたものが自分に返ってくるだけ。


モチベーションを高めて、目標に向かってどんどん前進する・・・思った結果が得られなければ方法をかえてみる・・・その結果として目標に近づける というのが成功の方程式ですね。


パソコンが上達したいと思うなら、まずはパソコンが好きになる事が必要です。
テーマパークに向かう時のように、パソコンに向かうとワクワクする。
こういった状態が維持できれば、あえて勉強しようなんて思わなくても自然に新しい知識が身につきます。
そうなれば成功したのと同じです。


モチベーションはマインドと言ってもいいかもしれません。
ビジネスに限らず、子育てでもダイエットでも、何かを成功に導くにはマインドこそが最も重要な要素だと言えます。

今日はこの辺で。

あなたのモチベーションを高めるために。
http://lifeisfun.livedoor.biz/mindset.html

引き寄せの法則

年末年始の休みはゆっくり過ごしたと書きましたが、実はその多くの時間は本を読んで過ごしていました。

以前からビジネスでの成功を目指していろいろな本を読んできましたが、そこに書かれている事は本質的に同じ事でした。

○目標を明確に決め、それを紙に書いて見えるところに貼っておく。
○得たい結果をコルクボードに貼っておく。
○プラス思考とか天国言葉とか、あるいは幸せを呼ぶ魔法の言葉

など心の持ち方がビジネス、ひいては人生の成功と密接に関係があるというものです。

これらの事はお互いに関係ない事のように見えて、実はとても密接につながっているのです。
つまり、潜在意識に働きかける方法を示しているに過ぎないのです。


思考は現実化するという有名な本があるのをご存知の方も多いでしょう。


最近出版された"引き寄せの法則" という本には、こういったプラスの言葉や思考がプラスの波動を発生し、その波動に合ったものを引き寄せるという事が物理的に証明できるという事が書かれています。


私は先日散歩に出た際に立ち寄った書店でこの本を見つけました。

いつもなら小銭しかもっていかないにも関わらず、その日は偶然その本が買えるだけのお金を持っていました。
これ自体が引き寄せの法則だったのだと考えています。


法則というのは、国籍・性別・年齢・貧富・地位なの一切無関係に誰にでも作用します。

例えば、地上20階のマンションの屋上から飛び降りれば、その人がどんな地位の人物か、あるいはいくら年収を得ているか、どんな資格を持っているかに関係なく地上に激突します。

これが万有引力の法則です。


つまり、あなたが今現在どんな苦境に立たされていようがどんな経済状態であるかに関係なく、明確な目標を立て、笑顔でプラスの言葉を話し、マイナスの考えを一切持たずにいる事で、それが良い波動を発生させてあなたのイメージした結果を引き寄せているという訳です。


また別の本で、ビジネスで成功している、いわゆる億万長者を対象に調査した結果、彼らの80%は新聞もテレビも見ない生活を送っているという事が書れていました。

これは新聞・テレビがそれだけ悪い、つまりマイナスの情報を発しているため、そういった情報を受け取る事で自分のプラス面が相殺されてしまう事を避けるためなのだろうと推測されます。


私はこの人たちに習って、私も今後はTVを見ないようにしようと思っています。


テレビ番組と言えば、先日お正月特番として放映されていた番組を家族が見ていたので私も本を読みながら見ていました。
(家族に対して見るなとは言いません)


その番組の中で、出演していたある高名な女性占い師が鑑定した結果という事で、○○星人の人は今年は運気がよくないので何もしないほうがいい といった音声が流れました。

私はこれぞ有害情報の典型だと思いました。
こんな事を信じ込まされてしまった人は、本当に今年1年何もしないで過ごしてしまうかもしれません。

占い師の先生には申し訳ありませんが、自分の目標に向かって進んでいる時に、何もしない方が言いなんて事はあり得ないのです。
なぜなら、行動することでしか人は状況を変える事ができないから。

行動しないで待っているだけで状況を好転させる事ができるなら、それは物理の法則に反します。
何の力も加えない物体が動き出すようなものだからです。

引き寄せの法則も、あくまで行動する事でその効果が高まるのであり、座って何もしない人に良い事がもたらされる事はないのです。
引き寄せの法則を利用して今年を素晴らしい1年にしたいと考えるあなたに、以下のサイトをお勧めします。

ザ・シークレット・マインドセット
http://lifeisfun.livedoor.biz/mindset.html
サポートSNSも用意されています。

セルフイメージを高める方法

突然ですが、セルフイメージという言葉をお聞きになった事はあるでしょうか?

セルフイメージとは、自分自身が自分の事をどう評価しているかという事を意味する言葉で、ビジネスであれ恋愛であれ、成功するには高いセルフイメージが必要である事がさまざまな研究で分かっています。


こんな話があります。

とあるホームレスの男性が途方にくれて力なく道端に座っていました。


そこへ、身なりのキチンとした紳士が歩いて通りがかりました。


ホームレスの男性はその紳士に声をかけました。

 ダンナ、オレにお金を恵んでくれないか?


紳士は答えました。

 いくら欲しいんだい。


男性

 10セントでいい。

紳士はそのホームレスに10セントを渡して立ち去りました。

 100ドルくれと言えばあげたのに・・・


ホームレスは自分が貧しい人間だというセルフイメージを持っていたので、せっかく100ドルもらえるチャンスがあったのにそれを逃してしまい、
わずか10セントに甘んじてしまったのです。


実は、私たちもこのホームレスと同じように多くのチャンスを逃しているかもしれないのです。


つまり、

○自分の年収はこのくらいで満足。

○自分の生活はこのくらいのレベルでいい。

○家族との関係は現在のままでいい。

○自分が乗れる車はこの程度のものだろう。

○一年に一回、家族と温泉旅行に行ければそれで満足。

○自分のパソコンの技術はこのくらいでいい。

これらの思考こそがあなたのセルフイメージです。


年1回、温泉旅行に行ければ満足というセルフイメージを持っている人が、毎年春と秋の2回家族で海外旅行に行けるようになる事はありません。


なぜならそのセルフイメージによって潜在意識にブレーキがかけられているからです。

いくらエンジンをふかしても、全力でブレーキを踏んでいたら、前に進まないどころか車が壊れます。


逆に

○自分は年収2,000万円稼げるんだ。

○自分は別送を買うことができる。

○愛する家族や親戚たちと常にいい関係を築いている。

○自分は最高のグレードの車に乗るに値する人物だ。

○行きたい場所に行きたい時に行ける。

○私は高い知識を持ったIT技術者にも劣らない

というセルフイメージを持てればこれらの事は実現するのです。


つまり、資格、車、体型、健康、資産、恋人、子供、友人など、あなたを取り巻くものは全てあなたのセルフイメージによって形成されていると言ってもいいのです。


では、そのセルフイメージを高めて、より上のレベルの成功を得るためにはどうすればいいんでしょうか?


こちらをお勧めします。
http://lifeisfun.livedoor.biz/mindset.html


私の紹介で多くの読者の方が購入してくださいました。
買ってくださったみなさん、ありがとうございます。


こちらの教材は購入者限定のサポートコミュが用意されていますので、作者の佐藤泉さんに直接質問する事ができます。


もうご案内があったと思いますが、それを十分に活用してぜひ目標を達成してくださいね。

また、返金保証がついているので、効果が感じられなかった場合は返金を受ける事ができます。

結婚、マイホーム、資格試験、ダイエットなど、今年こそ目標をかなえてください。
本人画像
twitter_widget
Skype Me
amazon
記事検索